how to daiyame

だいやめ
飲み方指南

おすすめは炭酸割り!
だいやめハイボール。

独自の熟成法で香気を十分に引き出した
さつまいも「香熟芋」を使用した本格芋焼酎「だいやめ」。
その香りと味を楽しんでいただくために、最もおすすめする飲み方は炭酸割りです。
炭酸の喉越しとともに、口の中に華やかさと
ほのかなビターを感じ、キレのあるシャープな味わい。
熟したライチのような芳醇で力強い香りが広がります。

だいやめハイボールの
おいしい作り方

  • 1

    グラスにたっぷりの氷を入れる。

  • 2

    冷蔵庫で冷やしただいやめを注ぐ。※ 焼酎:炭酸= 4:6 がおすすめです。

  • 3

    冷えた炭酸をゆっくりと注ぐ。

  • 4

    マドラーで一回、静かにかき混ぜる。

  • 5

    だいやめハイボールの完成です。

  • 6

    お好みでカットレモンを入れてお楽しみください。

だいやめハイボールと
相性のいい料理

炭酸の喉越しやキレのあるシャープな味わいは、味付けの濃い料理との相性が良く、
食中酒としておすすめの飲み方です。
例えばピザやパスタなどのイタリアン、麻婆豆腐などのスパイスの効いた料理、鶏のから揚げや天ぷらに。

  • パスタ
  • 麻婆豆腐
  • から揚げ

もちろん、ハイボール以外の
飲み方も!

飲み方を変えるとまた違った味わいをご堪能いただけます。
その日の気分にあわせて、様々な飲み方を試してみるのも楽しみのひとつです。

ロック
甘くまろやかでトロミのある飲み口を、わずかな苦味が引き締めバランスよく調和。キレの良い後味が特長です。
牛肉の赤ワイン煮込み、チキンソテーなどの洋食や、チョコ系の洋菓子、ドライフルーツなどのスイーツとも相性抜群です。
水割り
穏やかな香りに加え、すっきりとした甘味と適度な苦みのバランスがよく、食中酒として料理の味を引き立てます。
豚の生姜焼きや焼き鳥から、回鍋肉などの炒め物。豚しゃぶや温野菜などのあっさりとした蒸し料理のお供にお試しください。
お湯割り
優しさのある芳香が立ち上り、ふくよかで甘味のある味わい。こころもからだも温まり、リフレッシュできる飲み方です。
肉じゃが、ブリ大根、おでんなどの煮込み料理や、さつま揚げやとんこつなどの鹿児島の郷土料理にもおすすめです。