1. トップ>
  2. 伝兵衛蔵TOP>
  3. 伝兵衛蔵について

濵田屋の技と情熱がはぐくむ伝統の蔵

伝兵衛蔵

濵田スピリットここにあり 伝統の味、技、心を守りながら蔵人たちは今日もただひたすらに焼酎づくりに励む

伝兵衛蔵は、手づくりの焼酎蔵として、明治元年に創業いたしました。
以来、本格焼酎の伝統の味・技・心を大切に今まで続けております。
伝兵衛蔵は仕込みに使う甕や、蒸留器、麹室にいたるまでひとつひとつにこだわりがあります。
長年培われてきた技により、洗練された本格焼酎の原酒が生まれます。
手作業の焼酎づくりだからこそ、その日の天気、温度、湿度にも十分気を配ります。
伝兵衛蔵独特の優しい香り、凛とした空気感さえも大切にして
蔵人たちは本格焼酎づくりの誇りを胸に、真摯に取り組んでおります。
そうしてはじめて伝統は守られるということを肝に銘じて、皆さまに愛される焼酎づくりに励んでおります。

  • 昔ながらの木桶蒸留器を使って、創業以来の味を再現しています

  • 濵田屋のノウハウを詰め込んだステンレス製の蒸留器もあります

  • 鹿児島県産の原材料にこだわっています

  • ひとつひとつの工程をていねいに。手づくりにこだわっています

    長年に渡り培われてきた職人の技が、濵田屋の焼酎づくりを支えています

  • 麹も水も空気も甕もすべて生き物。蔵の生き物たちがしっかり働けるよう、環境に気を配っています

  • 伝統的な甕仕込みにこだわっています

    熟成・貯蔵方法の違いによって、さまざまな個性の焼酎が生まれてきます

  • 毎日の作業をひたすら丹念に続けること、それが濵田屋の誇りです

  • 丹精込めて手づくりした本格焼酎は、蔵人たちの分身です

    伝兵衛蔵の見学コースには、昔の焼酎づくりの道具を集めたミュージアムやお食事処もございます

マップを拡大する